女性から返信がこない時の正しい対処法

コラム・豆知識

気になる女性へメールやLINEでメッセージを送信したのに返信がないこと、多くの男性が経験あるかと思います。また、返信はあるけど、1日~数日に1回の遅いペースでイライラする男性もいるかと思います。

こういう時の対処法として、一番に気づくべきことは「あなたの一方的な想いだけが強まっている」ということです。

女性の心理を正しく理解しよう

うぬぼれ厳禁。女性は魅力を感じない男性とはあまり関わらない

まず第一に認識したいことは「女性の返信が遅い=あなたへの興味・関心が低い」ということです。

もちろん「仕事や用事で忙しい」という理由の時もありますが、魅力的な男性からのアピールに対して、コミュニケーション上手な女性の方々が連絡を後回しにすることは、そうそうありません。

・女性からの連絡が遅い
・気乗りしない返事が多い
・誘っても返事が曖昧

こういう反応が見られたら、女性にハッキリ言われる前に、男性のほうから先に察するようにしましょう。

あなたは自分の魅力に自信があるのかもしれません。でも、そんなあなたに魅力を感じるかどうかは、人それぞれの自由です。

まずは「相手は自分のことを魅力には思っていないんだな」という真実をしっかり認識しましょう。(そこから目を背けたら、なにも対策は打てません。)

これは、そもそも女性どうこうでなく、同性にもいえることです。人間は大人になればなるほど、自分にとってメリットのある人間と付き合いたいと思うようになります。

返事の催促は「絶対にNG」

女性からの返信がこない時、ついついやってしまいがちなことが「返事の催促」です。

しかし、これは絶対にNGです。少なくとも、返事を催促して、事態が好転することはほとんどありません。

【NG例】
・メール届いてる? 返信待ってます!
・既読ついてるよー。
・忙しいのかな? 返事くれると嬉しいです!
・おーい、元気してるー?
etc

こういう男性に対して、女性が思うことは「この人、ストーカーになるかもしれない…」といった無意識の恐怖感です。

あなたがお父さんであり、自分の娘を心配するならまだしも、あなたは相手の女性の家族ではありませんし、まだ友人すらにもなっていない可能性があります。つまり、余計なお世話なのです。

では、そういう時にどうすれば、相手からメールをもらうことができるでしょうか。対策を以下にまとめます。

女性から返信がこない時、一発逆転で連絡をもらうための方法

まずは楽しいことに全力で取り組む

女性の多くは「なにかしらのやりたいこと」を抱えています。だからこそ彼女たちの多くは、行動力や実績のある男性を魅力的に感じます。

つまり、女性がいようがいまいが、人生を充実しているかどうかは、非常に大事なポイントとなります。

もちろん、アニメやゲーム、漫画などにドップリ浸かって、それで充実していても、その系統が好きな女性以外の賛同はまったく得られません。

基本的には、以下のようなことを充実してやっている男性は、モテる傾向にあります。

・ドライブが好きで、観光が好き
・旅行が好き
・アウトドアが好き(キャンプまではいかない)
・買い物が好き
・料理が好き
・色んな店を食べたり飲んだりが好き
・一つの趣味に本気で打ち込んでいる
・仕事が好き

仮に、あなたが、あまりタイプでもないけど、嫌いでもない2人の女性からアプローチされていたとします。その時、

「すみません、忙しいですか? 返信まってますよー!」

「最近、料理教室にハマってます! これ、作ってみたやつです!」(料理の写真添付)

ときたら、どっちが魅力的に見えるでしょうか。

「この人と関わると楽しいことがありそう」と思わせることができるようにならないと、基本的に女性からの好感をもった返信は望めません。

自分自身のレベルやキャリアを上げる

「女性からの返信がこない…」とヤキモキしている時間は、じつはものすごく貴重な時間を浪費していることでもあります。

それらは、資格、習いごと、ファッション、料理、仕事など、色んなことにチャレンジして、自分自身の魅力を向上させることのできる時間です。

そんな貴重な時間を「ただ女性からの返信がこないことで悩む」という生産性のない行動に消耗してしまうことは、明らかな損失です。

モテる男は、そんな時間にも自己投資、魅力アップをしているからこそ、女性にモテるのです。

あまりに女性からの連絡がこなさすぎる時は、あなたの魅力がまだ全然足りていないのかもしれません。女性の尻を追いかける前に、自分の人生をしっかり見つめ直して、根本から改善する努力をしていきましょう。

手っ取り早く、テレビや映画、本や雑誌などを読んでみるといいかもしれません。ヤキモキしている時間に、一つでも知識を増やすようにしましょう。