革ブーツのお手入れ③ 栄養クリームで革に潤いと栄養を

ファッション

ブーツの革が綺麗になったら、潤いと栄養を与えるクリームを塗っていきます。

洗顔してクレンジングして、ツルツルになった肌に、保湿・潤いのクリームを塗っていくようなイメージです。こうすることで、革が傷みにくくなり、寿命が長持ちするようになります。

【前回の記事】

・革ブーツのお手入れ③ 栄養クリームで革に潤いと栄養を
https://mens-growth.tokyo/boots_care_cream/

栄養クリームで仕上げ!

今回はコロンブスのツヤ出し保革クリーム、レザリアンの無色を使いました。

現物がこちら。

革ブーツ クリーム 磨き

さっそくクリームをつけて、栄養を塗り込みつつ、磨いていきます。

革ブーツ クリーム 磨き

BEFORE

こちらが磨く前です。

革ブーツ クリーム 磨き

AFTER

ちょっと磨いた程度ですが、これぐらい、目に見えて明るくなります。

革ブーツ クリーム 磨き

鑑賞

遠目に見ても、光沢がちがいますね。

革ブーツ クリーム 磨き

これでブーツのお手入れは完了です。

革ブーツ クリーム 磨き

もし長期保管する場合は、こちらの記事も参考に。

・革ブーツを長期保管する方法とは【写真つき解説】
https://mens-growth.tokyo/leather_boots_hozon/

コロニルのクリームもおすすめ

レザリアンとは別に、コロニルのシュプリームクリームデラックスもオススメです。

革ブーツ クリーム 磨き

使い方はまったく同じ。

革ブーツ クリーム 磨き

ツヤは出ないんですが、使ってみると、しっかり保湿されている感じがわかります。(靴はさっきのと別のものです。)

革ブーツ クリーム 磨き